welcome to shintomi town

  • english
  • chinese
  • お問い合わせ
  • 新富町ってどこや
  • サイトマップ
観光情報

 
見どころガイド
ギャラリーしんとみ
イベント

見どころガイド

春
ルピナス
ルピナス
3月下旬
富田浜公園、役場周辺、町内各地
地図はこちら
3月になると富田浜を中心に町内各地で黄色の可憐な美しい草花が咲き始めます。昭和54年に町の花として制定した黄色のルピナスで、戦後、富田浜において緑肥の利用として盛んに栽培されていたことから、地元では「ルーピン」と呼ばれ、町の主な施設等にその名が使われるほど、この花を愛し親しんできました。
毎年、秋になると町民の手により富田浜公園を中心に種まきを行い、春の開花を待ちわびています。
関連イベント
芝桜
オープンガーデン_黒木敏幸さん
3月下旬から4月下旬
新富町大字新田 東畦原地区
地図はこちら
約1200坪の庭一面に咲き誇るピンク色の芝桜のじゅうたんは見る人を感動させます。
庭は無料で開放されている上、黒木さんの気さくな人柄も人気のため毎年多くの方が見学に訪れ、新富町の春の観光名所として重要なポイントとなっています。
また、黒木さんは庭の斜面などへの土運びや草むしり、肥料や水やりなど年間を通じた庭の維持管理を一人で行っており、人が花を見て喜んでくれるのを生きがいとしています。
関連イベント
太田さん宅オープンガーデン
オープンガーデン_太田照清さん
4月上旬から5月上旬
新富町大字新田 湯之宮地区
地図はこちら
約300坪の庭にチューリップ、パンジー、ルピナスなど100種類以上の花が植えられています。
毎年デザインの変わる庭園内には散策路が廻り、見る位置によって様々な表情を見せてくれます。
【花の種類】チューリップ、パンジー、ノースポール
関連イベント
夏
湖水ヶ池の蓮
湖水ヶ池の蓮
7月上旬から8月中旬
新富町湖水ヶ池
富田浜海岸の防風林沿いに南北に長く延びた、周囲およそ1kmの湖水ヶ池では、盛夏になれば池一面に覆い茂った蓮の葉の間から、清らかな真白な花が咲き誇ります。この蓮は、約300年前に当時の藩主が貧しい財政を立て直すために植えたのが始まりとされています。
また、蓮の花が一面を覆いつくすこの時期には、町内外から花見客で賑わいます。ここのレンコンは、独自の食味があり、地元でしか味わえない貴重な町の特産物となっています。
夏
そばの花
そばの花
10月
国道10号線岩脇バス停沿い
秋になれば町内各地で純白の花が咲き乱れ、のどかな田園風景が広がります。
新富のそばは、自家用として細々と作付けされていたものが、平成2年頃から本格的な栽培が始まりました。その取組は、水分を嫌うそばを水田の裏作として栽培するユニークなものでした。今では、県内の主な産地として名が知られるようになりました。このそば粉を使った新富十割そばは、とても人気が高く、田舎そばとして味わい深いものです。
 関連イベント
冬
湯之宮座論梅
湯之宮座論梅
2月上旬から中旬
新富町湯之宮
湯之宮の座論梅は、国指定の天然記念物で、宮崎市高岡町の月知梅などと共に、古くから梅の名所として知られています。一本の元木から枝が地に入り、さらに枝を生じて一つの梅林となり、枝元は樹齢600年といわれています。
2月初めには、白色一重の清楚可憐な花が咲き誇り、一足早い春の訪れを告げます。毎年この時期には、梅まつりが開催され多くの花見客でにぎわいます。
関連イベント

町の文化財

 

イベント

  • 時期
  • イベント名
  • 場所
  • 主催団体
  • 地図

※「用語解説」内のリンクについてのご質問やご要望は、ウェブリオまでお問い合わせ下さい。